インバスタイプのトリートメントとアウトバスタイプのトリートメントの違いは?

こんにちは、スタイリストのカシワです。

前回のブログでお伝えしてたトリートメントのインバスタイプとアウトバスの違いについてお伝えしていきたいと思います。

右がインバスタイプ 左がアウトバスタイプです。

ではまず、トリートメントとは何か?ということなのですが、これについてはWEBで検索すると多くの回答が出てくるのですが、簡単にいうと

「ダメージによって傷んだ髪の補修や手触りの向上。」です。

髪はパーマやカラーなどの薬剤を使用した施術以外で痛むイメージの方が多いかと思いますが、日常生活を送るだけで痛みます。

そのダメージレベルによってトリートメントをチョイスして頂ければと思います。

インバスタイプは俗に言う洗い流すタイプのトリートメントです。

シャンプーの後にするやつです。

このトリートメントは髪の内部補修、栄養補給、キューティクルの補修、この辺りの効果を持つトリートメントです。

アウトバスタイプ洗い流さないタイプのトリートメントです。

こちらはタオルドライ後につけて髪を乾かしてください。

効果としては、保湿、手触りの向上、熱や紫外線からの保護、こんな感じだと思います。

商品によって、細かいポイントの違いはありますが、大まかに言いますと

インバスタイプ→内部補修

アウトバスタイプ→外部保護

と言う感じでしょう。

なので、ハイダメージの方はインバスタイプ+アウトバスタイプを使っていただいた方が髪の質感が上がりますし、カラーやパーマなどの施術を行っていなくて髪の痛みが気にならない方はアウトバスタイプのみでも大丈夫かと思いますが、紫外線や毎日のドライヤー、コテやストレートアイロン、ホコリや摩擦などできずかない間に、思っている以上に髪は傷んでいますので個人的にはインバスタイプ+アウトバスタイプの併用が一番いいのではないかと思っています。

トリートメントのチョイス方法やアウトバスタイプのミルクタイプとオイルタイプの違いはまた今度お話ししたいと思います。

CONTRAST HAIRでは感染症対策として

従業員のマスク着用及び、お客様への使い捨てオリジナルマスクを用意しており、そちらをつけていただいての施術を行なっております。

従業員の手洗い、うがい、検温、手指消毒。

美容器具の消毒

店内の換気、消毒の徹底

セット面の距離の確保

を行なっておりますので安心してご来店ください。

渋谷 美容室 CONTRAST HAIR

TEL 03-5469-1888

web予約 24時間web予約

こちらも登録をお願いいたします。

CONTRAST HAIR facebook

友だち追加

CONTRAST HAIR instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です